« 「50歳からの音楽レッスン」
サックスコースの開講が決定
| トップページ | サックスの練習が本格化してきました »

2005.04.04

インターネットでDVDとCDの買い物

以前この日記で「愛情物語(EDDY DUCHIN STORY)」のことを書いて以来、もう一度見たくなり、DVDショップを見つける度に探して見ましたが見つからず、ネットで調べても売り切れとなっていたのですが、今回たまたま再度アマゾンで検索してみたら在庫があり、早速申し込んで手に入れました。

またサム・テイラーのサックスのCDもCDショップを探しても見つからなかったので、こちらはアマゾンと楽天市場を探したら見つかりました。
楽天市場のソフト屋という店のものが、安くて希望の内容だったので、これも購入しました。
一枚1300円で、4枚で5200円。5000円を越えると、送料だけでなく、代引き手数料も無料だったので、正味1300円/枚で手に入りました。
これはネットで買って良かったと思っています。
1.サム・テイラー スタンダード・ベスト・コレクション これには最初にハーレム・ノクターンが入っています。
2.サム・テイラー はやり唄~港町ブルース
3.サム・テイラー 盛り場演歌~おもいで酒
4.サム・テイラー ムード歌謡~夢は夜ひらく
の4枚ですが、2、3、4、は日本の歌謡曲が数多く入っています。
何時になったらこんなのが吹けるのだろうかと思いつつ、聞いています。

楽天市場で買い物をしたのは今回が初めてですが、このCD屋は女性が任されてやっているようで、ホームページを見ていると女性らしいきめ細かなサービスがある店のように思いました。
また届いた時は留守をしていたのですが、電話すると運転手さんの携帯につながり、夜遅く届きました。
このサービスもなかなかのものですが、運転手さんの職業意識の持続が大変なサービスです。
私などは今回のような経験をすると「ヘー、便利な世の中になったもんだ」ということなのですが、これが最初から当たり前の時代に生まれてきた人たちの世代になると、どんな世の中になるのだろうかと思います。

自分では思いつかなかった新しいサービスとか生産方式の考案に感心し、自分の発想外であることに気が付かされることが多いですが、トコトン考えることが不足していたなという反省と共に、今は若い斬新な発想を必要としている時代なのだなと思います。
感性を豊かに保って自分もついて行こうと思いつつ、やはり若い人にはかなわないかと自分を納得させている複雑な心境です。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターネットでDVDとCDの買い物:

コメント

コメントを書く