« 基礎練習 | トップページ | スタイルシートの改造に挑戦 »

2005.09.09

肩の力を抜く

現役時代に、「仕事もゴルフも肩の力を抜いてやれ」とアドバイスしてくださった上司がいました。この方は我が人生の中で出会えて良かった人の一人です。失敗をする度に反省すると「肩に力が入っていたな」と気が付くことが度々あり、今では私の行動のチェックポイントとして常に気を付けている点の一つとなっています。
肩に力が入ると、ゴルフスイングの滑らかな回転運動ができずミスショットしますし、人の真意を感じ取る心のゆとりを失い、人を誤解したり、自分の真意を誤解されたりして、一生懸命仕事をしたつもりが、結果は180度逆になったりした苦い経験を一杯してきました。

今日サックスの練習をしていて、サックスでも肩の力を抜くことが大切と実感しました。
今練習している曲ではオクターブキーを押したり、離したりして、低い音も高い音も出さなければなりません。ところが高い音から低い音に移った時、オクターブキーを押していないのに高い音が出て困っていました。一音ずつ吹いたり、音階を順番に吹いている時はきれいに音が出るのに、曲になるとだめです。いろいろやっていて、フッと気が付きました。運指を間違えないように、リズムに合わせてと、一生懸命になっている自分を発見したのです。そのため息の方は夢中で力一杯吹こうとしていました。
特に高音部は音が出難いので、強く吹き勝ちですが、そのまま低音部に移ると、ピーといった感じで苦しそうな詰まった音が出てしまいます。すこしゆとりを持って、そっと吹き込むようにしたらうまく音が出るようになりました。

サックスを始めてみて知ったことですが、サックスは息の吹き込み方や、口の周りの締め方、マウスピースの咥え方とかで、音色が大きく変わります。
そして今は未だ本当に偶にですが、とても澄んだきれいな音が出る時があります。
どうも吹き手の心理状態を微妙に反映する楽器のように思えてきました。肩の力を抜いた状態で、ゆとりを持ってマウスピースを強くではなくしっかり咥え、丁寧に息を吹き込んでやらないと、澄んだきれいな音は出ないようです。
このように吹き手の心理状態を反映することが分かって、サックスが益々面白くなってきました。

ワンクッションおいた心のゆとりを持って何事にも対応できる状態に、我が人生のthe endまでにどこまで近づくことができるか、これからもいろいろな場面で「肩の力を抜く」を忘れずやって行こうと思います。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩の力を抜く:

コメント

サックスの写真を貼り付けてみました。
ここの位置に貼り付けることができる画像の大きさはこれが限界です。
一方ヘッダーの宇宙の画像は幅、高さとも自在に変更が可能です。
取りあえずこの2箇所の画像の貼り付けは知識が無くても簡単にできます。
また背景色も簡単に変更できます。
背景の中にサックスの画像が散りばめられているというのにしたいのですが、このためにはCSSをマスターしなければなりません。

投稿: manchan | 2005/09/12 9:29:37

わち姫様
コメント有り難うございます。
私は@niftyの有料会員なので、基本的にはテンプレートは自在にアレンジできます。
ところが、画像を単に貼り付けるのは簡単にできるのですが、もっとオリジナルなものに変えるには、HTMLとCSS(Cascading Style Sheets)の知識が要ります。HTMLだけならなんとかなるのですが、CSSは勉強していないので分かりません。そこで、今「アホでも出来るCSS講座」なんていうサイトをみつけて勉強を始めたところです。
今の私のレベルだと、イラストがあったとしてもこれを今の宇宙の写真に代えて、トップページに貼り付けることしかできません。

投稿: manchan | 2005/09/12 9:04:04

テンプレートの一覧を見せて頂きましたが
これは・・・自分でもデザインできるんですか?
なんだか難しそう・・・
通常の素材のような感じで壁紙とか
作ろうかなあ・・・って思ってたんですけど
それでいけるんでしょうか??(^◇^;)

楽天のブログなら自分の好きな
壁紙とか素材を入れるだけで
オリジナルテンプレートできるんですが
どうもこちらは違うようですね

投稿: わち姫 | 2005/09/12 7:42:48

参照URL をリンク可能なように再度投稿しました

投稿: manchan | 2005/09/09 23:26:27

コメント有り難うございます。
@niftyでは有料のブログを使っているので、自分で壁紙がデザインできるのです。
ただ、そのやり方の勉強をサボっているので、その勉強をしなければなりません。
@niftyでは以下のサイトで、いろいろなテンプレートが利用できますが、イメージとしてはこんな感じのものを作りたいです。
http://design.cocolog-nifty.com/list/index.htm
だからイラストは内容によっては一枚にまとまっても良いのです。
good idea ! はないですか?
エエッ これ、昔○○提案書にヒョットして同じコメントを書いたかも・・・・・・

投稿: manchan | 2005/09/09 23:24:45

今日は いつもアドバイスありがとうございます わち姫でございます(〃∇〃)

「サックス」の練習を頑張っていらっしゃるんですね
「肩の力を抜く」なるほど
行き詰った時は本当にその通り
だと思います 納得の良く音色を
ご自分のものにできるといいですね(∩.∩)

イラストの製作にとりかかろうと思っているんですけど、こちらのブログのタイトルの横に
入れるイラスト(サックスを吹いているところ)で良いんでしょうか?

後、「サックスのみ」これを壁紙として
ですか?(現在は黒ですよね 
サックスのバックは
黒の方が良いのでしょうか?)

またお返事頂けたら光栄です♪

投稿: わち姫 | 2005/09/09 15:20:11

コメントを書く