« 50歳からの音楽レッスン | トップページ | 基礎練習 »

2005.09.02

9月度料理教室

昨日は9月度の料理教室がありました。
・いわしの蒲焼
・豚汁
・焼きナス
を教わりました。
今回は少し早めに出て、同じく早めに出てこられた同じチームの方とお話しました。
この方も4月にリタイアされ、リタイアと共に仕事のことは一切頭からなくしてやっているとのことで、地域の方との会合やゴルフなど地域の中に少しずつ根を下ろしていらっしゃるようでした。
今回は1人が欠席で、先回奥様の具合が悪いと言われていたので、そのためかもしれないと、皆で話ました。
豚汁は比較的簡単でしたが、いわしの開き方、ナスの焼き方など参考になりました。
豚汁の場合は濃いだしの方が良いということで、「けずりがつお」からだしを取る時間を長くするということも、教わりました。
だしの取り方も用途によって様々です。
実は、ここに来て初めてだしの重要性を教わっています。
化学調味料の味に慣れてしまっていましたが、けずりがつおから取っただしの天然の味も少し分かるようになってきました。分かってみるとすっきりした良い味です。
口の中に残る後味も化学調味料のだしとでは違います。
試食の時、一人の方が豚汁の味が薄いねといっていましたが、この人も化学調味料に舌が慣れているのかもしれません。すっきりした、とても良い味の豚汁と私は思いました。

蒲焼に振り掛ける山椒や豚汁に振り掛ける七味唐辛子も直接振り掛けるのではなく、一旦手のひらに取ってから振り掛けることも教わりました。そうしないと、穴のところに固まって汚くなってしまうとのことでした。
知ってみるとなるほどと思いますが、いろいろ細かいことも知ることができて面白いです。

家での実践することには、未だ気持ちが積極的になりません。
8月の教室で親子丼を作った時に使った、浅いアルマイト製の鍋があるといいなと思っていたのですが、先日イトーヨーカドーに行った時見つけたので買いました。たまには昼ごはんとして、親子丼くらいは作ってみようと思っています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月度料理教室:

コメント

コメントを書く