« レッスンの記録(11回目) | トップページ | きれいな音出し練習の工夫 »

2005.10.08

10月度料理教室

10月6日は料理教室の日でした。
 ・肉じゃが
 ・ほうれん草のおひたし
 ・とうふとなめこのみそ汁
を習いました。
今回は比較的簡単で、これなら家で作るのもいいかなと思いました。

みそ汁はいりこ(うるめいわしの煮干)でとって、久し振りにいりこのだしのみそ汁を飲みました。
先生が「いりこ」と言わずに「煮干」と言うので、調べてみたら、いりこは西日本の言葉なのだそうですね。
初めて知りました。
みそ汁に使う味噌は2種類混ぜて使うのが美味しいのだということも初めて知りました。
どういう組み合わせが良いとか、詳しいことは分かりませんので、これは研究するしかありません。

ジャガイモやニンジンの皮を剥く皮剥き器はアメリカの女性が発明したということも初めて知りました。これは便利ですが、目でしっかり剥けている所を見ている必要があり、老眼が進むとつらい感じがするのも実感しました。
これから老眼が進むと、普段使うメガネ、読書用メガネ、料理用メガネと必要になってくるのかもしれません。
大きく切ったジャガイモがふっくらと煮えたのに感激して、美味しく食べました。

今日も先月欠席された方が欠席されていました。
また昨年秋から受講された方には終業証書も授与されました。

12月には忘年会をしましょうと、テーブル仲間と約束して、散会しました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月度料理教室:

コメント

コメントを書く