« 腹筋を鍛えるのが全ての基本? | トップページ | 40m/sec »

2005.10.23

タラレバの人生

昨日は急逝された先輩の葬儀に参列しました。
享年67歳、早すぎる旅立ちです。
身体の小さな異変に気付きながら病院に行かず、やっと行った時には悪性の病気に侵されていることが分かり、手遅れでほんの数ヶ月の闘病で旅立たれてしまいました。
病院になかなか行かない気持ちも分かりますが、私も大病の経験があり、快復のためには「早期発見」が何より大切と身にしみて思っていますので、大病後は皆さんに定期検診を勧めています。

その先輩には新入社員時代からの若いサラリーマン時代にお世話になり、いろいろ教わったのですが、読経の間その先輩との日々、先輩の歩まれた仕事人生、さらに自分の仕事人生をいろいろ思い出しました。
仕事人生を思い出すと、先輩にしろ、自分自身にしろ、「もしあの時、あの仕事を命じられなかったら」、「もしあの時の上司が違う人だったら」、「もしあの時目標通り成功していれば」、「もしあの時、○○に転勤していれば」とか 「タラ、レバ」 が一杯頭に浮かんできます。
先輩もいろいろ苦労されたので、ほろ苦い「タラ、レバ」もいろいろ思い出されました。

葬儀が終わっての帰り道、フッと「これからの人生にはタラ、レバはないな」という気持ちが突如湧いてきました。リタイア後の人生は、まさに自己責任で選んで過ごしている人生です。働いてとにかく経済的に自立することが先決だったことから始まった宮仕えの人生では、人事命令、辞令一つで人生は大きく変わらざるを得ませんでした。上司も部下も選べないことからいろいろな人間関係の相克もありました。

自分で選んだサックス習得の道、始めてみると目標レベルへの到達には予想以上の時間を費やすことになりそうです。でも、人生最後の挑戦、基礎的なことをひとつずつ克服して、「タラ、レバ」を言わずやって行こうと思います。
私も大病以来、自分の The end の時をはっきり自覚するようになりました。アレヤコレヤあっても The end になったら周りの生きている人の中では生きても、自分自身は無になってしまうわけで、とにかく終りです。
周りの人に楽しく思い出してもらえる人生、サックス楽しそうに吹いていたねと思い出してもらえる音色で吹けるようにがんばろうと思います。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タラレバの人生:

コメント

ワクさん、初めまして。
私のブログにコメントいただき有り難うございました。
コメントをいただいていたのに気が付くのに遅れ、今日気が付きました。
禁煙日記も読んでいただいていたとは感激です。
実は、私も剣道を30代前半までしていました。今はOB会に出るだけで、縦に振る竹刀を、横に振るクラブに代えて、今はゴルフに取り組んでいます。OBの中では剣道をずっと続けている人もいて、その人が到達した境地を知ると、継続は力なりを思い知らされます。
今日は全日本剣道選手権が開催された日ですね。

いろいろ共通点があるようで、これからもよろしくお願いします。

投稿: manchan | 2005/11/03 19:33:27

はじめまして。ワクと言います。

おじさんのサックスから飛んできました。

実ははじめてではないんです。

来月で禁煙して満2年を迎えるのですが当時
Manchanの禁煙日記にお世話になりました。

禁煙に辛い思いをしていたワクは
むさぼるように日記を読んでいました。

幸いにして禁煙に成功しました。

サックスは6月からはじめました。
45歳からの挑戦です~♪

禁煙でお世話になったManchanに
またサックスでお会いできるとは
これもご縁だと思います・・・

今後ともよろしくです。

リンクさせていただきます。

(追伸)

四国遍路はおいらの夢なんです。
かならず叶えたいと考えています。

投稿: ワク | 2005/10/23 20:54:35

コメントを書く