« 現役を退いて丸1年が経過しました | トップページ | 新しいリズムで苦戦しています »

2006.01.07

1月度料理教室

1月5日(木)に新年早々の1月度料理教室がありました。
今月の献立は
・鯖の味噌煮
・けんちん汁
・春菊のごまあえ
でした。

鯖はノルウェー産の鯖だそうで、あぶらがとてものっていて、レシピーのように調理すると美味しいとのことでした。
今までも習ったように、煮魚の時は落し蓋を使ってじっくり煮ました。
けんちん汁では、昆布のだしの取り方が従来と少し異なりました。従来は水に30分位浸けた後、沸騰直前に取り出していましたが、今回は沸騰後けずりかつおを入れ、昆布も一緒に2分ほど煮立てました。
昆布は煮出すとぬめりや色が出るので普通は煮出さないと教わってきましたが、けんちん汁は精進料理なので、だしを少し濃い味にすると良いとのことでした。
春菊は、ゆでる直前に茎の根元のところに十文字の切り込みを入れると茎も美味しく食べられることを教わりました。

だしのとり方を変えたとはいえ、けんちん汁もあっさりした味で、毎度のことですが、化学調味料抜きの味の良さを感じました。
今までは食べられればなんでも良いといったことだったのですが、料理を習い出すと細かな味の違いも気にするようになり、これはこれで楽しみが増えたのかもしれません。

毎回師範がやってみせて、そこまでを実習してから、次に進むのですが、レシピーを見てドンドン先に進んでしまう人やグループがいます。今回は特に師匠の指示を無視した人やグループが目立ったので、案外人の話は聞いていないものだなとびっくりしました。
定年後の気楽な教室だからこうなのか、若い頃からこんなことだったのか、現役時代の組織マネジメントのことが少し思い出されて、ちょっと複雑な気持ちになりました。

終わってから同じグループの人と一緒に喫茶店に入り、ゴルフ談義に花が咲きました。その挙句に、ヨドバシ横浜の7階に開業したゴルフショップに皆で寄って、レッスンプロの話を聞きながらいろいろなクラブの試打までしてしまいました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月度料理教室:

コメント

おじさんのサックスさんへ
我家は大奥から「主婦にも定年がある」と脅迫され、料理教室に通い出したというのが真相です。
おじさんのサックスさんが羨ましい。
我家も鴨鍋はしますが、美味しいですね。
本鴨のすき焼きというのは、未だ食べたことがありません。

投稿: manchan | 2006/01/09 11:58:10

料理も楽しそうですね。
わたしは大奥にまかせっきり、
もっぱら、味わい人、評論家です。

鯖は美味しくて大好きな魚の一つです。
浅めのきずしも美味しい・・・。

大寒波の最中、大奥と、
ここのところ鍋は、一番出汁での合鴨だったので、
久しぶりに、本鴨ですき焼きをやろうか?と相談中です。

投稿: おじさんのサックス | 2006/01/09 7:22:48

コメントを書く