« 4月度料理教室 | トップページ | サックス レッスンの記録(23回目) »

2006.04.10

10年振りに車を運転しました

今日は10年振りに車を運転しました。10年前に東京勤務になってからは電車通勤になり、車を手放して以来車には乗っていませんでした。
歳もとったし、もう乗る気はなかったのですが、人類が発明したこの便利な乗り物に今乗らないと、もっと歳をとると乗れなくなるのだから、という考えが自転車に乗っている時フッと頭をよぎり、急速に再び車に乗りたいという気持ちが沸き起こってきました。
それで、最初は近くの自動車学校に行って、ペーパードライバー教室がないか確認したのですが、やっていないとのことだったので、インターネットで調べてみると、ペーパードライバー専門の会社があることが分かり、早速申し込みました。
自宅まで指定の時間に来てくれて、一般道路を運転する教習をしてくれます。教習車の助手席にもブレーキがあるのは、自動車学校と同じです。
乗ってみると意外と運転は忘れていないもので、いきなり一般道を走っても違和感無く走れ、安心しました。もともと苦手だった車線変更や、車庫入れなど今日を含め3回、合計8時間の教習を受けることにしています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10年振りに車を運転しました:

コメント

ボヤッキーさんへ
ご訪問有り難うございます。参考にしていただけて、光栄です。
感じたままありのままに書いているのですが、なにしろど素人のことなので、ガサネタもあるかと思いますので、その点はお含みおきください。
口の状態はあまり変えないで吹くとも言われているので、私にはなんとも言えないのですが・・・・・・ 私の口笛はまだつたないですが、それでもだんだん音がよく出るようになっています。サックスの練習と関係していると思います。

投稿: manchan | 2006/04/13 5:45:17

こんにちは。何時も拝見させてもらっています。
良い音の追求からくる練習量すばらしいです。私も見習うことが多々あり、がんばろうと思います。
MANCHANさんにはお礼が言いたくて書き込みさせてもらいました。1/30の口笛で、なるほどと思いながら、自分も口笛を何気に吹いていました。その時、舌の位置と喉の開きが変化しているのに気がつきました。低い音の時は舌が下に張り付き、高い音の時は山のようにもりあがっています。喉は低い時は、「お」
、高い時は「い」、中間は「え」の形に変化します。サックスを吹いてオクターブキーを押した
時に変化しているのと非常ににています。口笛を吹くようにイメージしながら吹いてみると変わったように思います。息は丁寧に入れないといけないし、遠くにとどくようなイメージで喉を開けないと高音も出にくいですが。しばらく続けていきたいと思っています。
ありがとうございます。

投稿: ボヤッキー | 2006/04/13 2:47:13

おじさんのサックス さんへ
お励まし有り難うございます。とにかく慣れることが大切ですね。
ほんとに車は安いですね。
そして日本経済、つまり多くの人々の生活を支えてくれてもいます。
安全性も10年前に較べると格段に進歩しました。
人を傷つけることがない運転技術を身につけること。これも家内や息子から厳しく言われています。
老齢化して反射神経が鈍ってきていますので、自覚して取り組もうと思っています。

投稿: manchan | 2006/04/11 8:43:20

車、便利です・・、
値段も機能と能力を考えると、とても安い、
サックスに比べ、滅茶苦茶安いと思います。

大奥が免許を取った頃の車は当時珍しい4駆、
(ホテル駐車場で業者に間違われ入場拒否)
勿論、マニュアルシフトで大奥は運転不能。

そのまんまの10年後、私の単身赴任の関係
で、大奥が運転を再開することになって、
私が助手席で練習の手伝いをしました。
路線バスの横っ腹にぶつかりそうなど、
肝を冷やしたこと、数知れず・・・。
でも、今はスイスイ楽しそうにビーグル号を転がしてます。

問題多しとはいえ、車があると一挙に行動半径は拡大、
気をつけて頑張って下さい。

投稿: おじさんのサックス | 2006/04/11 8:03:03

コメントを書く