« ジャズのリズム | トップページ | たばこの無い生活 »

2006.05.27

基本料理の会(洋風・中華風)5月度

昨日(5月26日)から「基本料理の会(洋風・中華風)」男性クラスが始まりました。
提示されるままに、「お料理2年生」という本も買いました。
ほとんどの受講生が、昨年基本料理の会を終了した人達です。
今日習ったのは、
・三色涼拌(くらげと野菜のあえもの)
・麻婆豆腐
・烏龍茶の入れ方
です。
今日習った中で、私にとって新たな知識となったポイントは以下です。
・くらげの湯通しの仕方。70度くらいのお湯で短時間でさっとやらないとチリチリに縮んでしまうので、コツが要る。
・にんにくのみじん切りをする器具が売られているのを知りました。にんにくの皮を剥いてその器具に入れ、取っ手を閉じるとうまくみじん切りができます。今度見つけたら買おうと思います。
・中華なべのような鉄製のなべは錆びやすいので、洗った後は水気を拭き、火にかけて完全に乾かしてからしまうものなのだそうです。
中華料理は料理時間が短いので、私の性に合います。
これなら、作っても良いかなと思いました。
今日から新たなシニア仲間4人の付き合いが始まりました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本料理の会(洋風・中華風)5月度:

コメント

コメントを書く