« 台風吹き | トップページ | 我がサックスの調整が終わりました »

2006.08.01

基本料理の会(洋風・中華風)7月度

7月28日(金)は料理教室に行きました。
今月は青椒肉絲(チンジャオロースー)の献立で、以下を作りました。
・トマトと卵のスープ
・青椒肉絲
・蒸しなすのザーサイあえ
一人あたり2個のピーマンを使って、青椒肉絲を作りました。
ピーマンの種のところ、その周りの白いところをきれいに取ると、苦味が少なくなることを教わりました。調味料をうまく使うとザーサイとなすがうまく合うことも知りました。
とにかく中華料理は調理時間が短いので、食材を準備してしまうとアッという間に出来上がってしまいます。

同じテーブルの仲間で、この6月に退任したという人と駅まで一緒に帰りました。この人は私が昨年受けた基本料理の会(和風)も同時に受講しています。そして日曜日はその復習をして、家族に振る舞うのだそうで、2コース分の復習が1カ月の間に2回ずつできると言っていました。
家事もリタイア直後から分担しているとかで、ふくよかな表情をしたその人の表情を見ていると、このようにすれば家庭円満間違いなしと感じ入りました。
6月退任ということで、どこかの会社の役員をされていたのだろうと想像していますが、行動のマメさ、他人に対する許容量の広さを感じる好人物だと思いました。今後いろいろお話をさせていただくと、その生き方から刺激を受けそうに思いました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本料理の会(洋風・中華風)7月度:

コメント

コメントを書く