« 孫の手 | トップページ | サックスを吹く時の息の圧力 »

2006.08.15

ゼリーを作りました

060815jelly2今年度通っている「基本料理の会 洋風・中国風」で5月に「三色涼拌(リャンバン)」(くらげと野菜のあえもの)を習いましたが、その時に使う食材の「くらげ(塩蔵)」はデパ地下にある食材店で売っていると教えてもらいました。
先日サックスを調整に持って行って、帰りにそのデパ地下に寄ってみたのですが、菓子材料も含めていろいろな食材が売られていました。
目的の「くらげ」は買ったのですが、「カップゼリー」の袋が目に付き、私はゼリーが好きなので、これも衝動買いをしました。熱湯に溶かすだけというもので、寒天等を加工したものです。
さらに近くのスーパーに寄り、缶詰の夏柑、みかん、白桃を買いました。

「三色涼拌」は我家で実ったトマトを使って、くらげときゅうりでレシピー通り作り、好評でした。レシピー通り調味料を計量して混ぜると、とても美味しい調味液ができます。
060815jellyゼリーは説明書通りに熱湯に溶かし、景品でもらったワイングラスが置いてあったので、それに流し込んで固めました。果物の缶詰を開け、液をグラスに注ぐ前にグラスの底に果物を置きました。
1袋の中に3袋に小分けされたゼリーの素が入っていて、1つの小袋で12個のゼリーができました。冷蔵庫で冷やして、おやつとして食べ、満足しています。クールと書かれていたのを買ったのですが、とても爽やかな味のものができました。
将来、孫に作ってやると喜んでもらえるかなと、密かにその時が来るのを期待しています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゼリーを作りました:

コメント

kaori さんへ
そうなんです。料理は化学の実験みたいなものです。
たくさんの情報有り難うございました。子供の頃、家庭科の実習で棒寒天を使ってゼリーを作ったことを時々思い出します。
一工夫したおじいちゃんの味で孫を引き付けることができるか、チャレンジしてみようと思います。

投稿: manchan | 2006/08/17 7:19:06

きんかん さんへ
市販のゼリーの素を使うと、本当に簡単ですね。今までは出来上がったものを買っていたのですが、こんなに簡単ならこれからは時々自分で作ろうと思っています。

投稿: manchan | 2006/08/17 7:06:25

涼しげで、ゼリー、美味しそうですね~。
確か、manchanさんは、化学畑の方でしたよね?
でしたら、粉ゼラチンや、棒寒天を買って、御自分でいろいろ試されてみてるのもおもしろいかもしれませんよ。
ある意味、お菓子作りは、化学の実験に通じる所がありますから、きっと、楽しいと思います♪
ゼラチンの量、お砂糖の量、お水の代わりに牛乳やコーヒーや・・・あ、あと、缶詰の汁なんかも使ってみたり。
きっと、おじいちゃんの手作りゼリー、お孫さんも喜んでくれると思います!

投稿: kaori | 2006/08/16 19:30:39

おいしそうですね。

うちの子もゼリーとか、大好きです
自分の場合も市販のを使うのですが便利でいいですね

投稿: きんかん | 2006/08/16 15:02:49

コメントを書く