« 努力に勝るもの無し | トップページ | 師匠のコンサートに行きました »

2007.01.27

基本料理の会(洋風・中華風) 1月度

1月26日は、料理教室の日でした。
今月は「シュウマイの献立」です。
シュウマイは家では作らないので、興味を持って参加しました。
今月の献立は
・中国風即席漬け
・かにシュウマイ
・白菜と干しえびのクリーム煮
です。歯ごたえのある料理、柔らかい料理を組み合わせると、口当たりに変化のある献立になるのだそうです。
今回は野菜の切り方とか、ひき肉とその他の食材の混ぜ方とかは、今まで習ったことの応用で、取り立てて新味のある料理法はありませんでした。
かにシュウマイは、一人6個ずつ作りました。ひき肉とかにを混ぜたものは、蒸すと固く小さくなるのは、ロールキャベツを作った時に経験しましたので、シュウマイの形が悪かったり、肉がはみ出しそうになったりしても、安心して蒸すことができました。
中華料理用のなべには、北京なべと中華なべがあるのだそうですが、今日は北京なべを使って「白菜と干しえびのクリーム煮」を作りました。火で調理する中華料理は、一旦料理を始めるとアッと言う間の調理時間なので、予め食材を用意しておくことがポイントです。でも料理時間が短いので私の性には合います。
白菜は葉のところと、軸のところを分けて、軸のところは細かく切って火が通りやすくしました。

今日はグループの一人が欠席だったので、他の人が一人入ってきました。
この方はかなりぎこちなく、それを見て私はちょっぴり自信を持ちました。ゴルフやサックスのことを考えると人のことは言えませんが、人それぞれ得手不得手があるものだと実感しました。
帰りに駅の売店で衝動買いした雑誌に以下の文章がありました。
All things are difficult before they are easy.
何事も練習が大切と心を新たにしました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本料理の会(洋風・中華風) 1月度:

コメント

コメントを書く