« サックスの1000回吹きの効用の訂正 | トップページ | 自由にならない右手小指 »

2007.02.14

よこすか海軍カレー

シニアライフに入って、大きく変わったことの一つが昼食です。私の場合は今のところ昼食は家内の手作りで食べることができていますが、たまに自分で調達しなければならない時もあります。
まだ自分で料理する気にならないので、外に食べに行く、コンビニで弁当を買う、のどちらかをしていましたが、最近始めたのが、レトルトカレーを温めて食べるです。
070214curry2 酒店に行って酒の物色をしている時に棚でみつけたのが、「よこすか海軍カレー」です。
この箱のケースに書かれているのですが、「明治時代『洋食』といえば、それはカレーライスのことだった文明開化の象徴ともいうべきこのカレーライスを本格的に取り入れたのは横須賀を発祥の地とする旧日本海軍だった。・・・・」ということで、その当時のカレーライスの味を復活させたのが、この「よこすか海軍カレー」だそうです。

070214curry1 一方同じ棚に「おいしいカレー」という商品も並んでいて、これも買ってみました。
値段が大きく違います。
よこすか海軍カレー2パック入り(798円)、おいしいカレー3パック入り(217円)
面白いことに、どちらも1食180グラムです。
よこすか海軍カレーはレトロな味がしますが、この値段差ほどのものか、それは食べる人それぞれの主観だと思います。
ともあれ、今の時代、栄養や健康を考えると既製品ばかり食べるのは問題かもしれませんが、食べるだけなら苦労がない時代を実感します。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よこすか海軍カレー:

コメント

石田 祐治さんへ
よこすか海軍カレーは横須賀市の業者が作っていますので、こちらでの販売なのでしょうね。レトルトのカレーはデパートでもたくさん売っていたりで、いろいろあることも最近になって知りました。レトルトでも同じような味が保てるので、比較的人気があるのかなと思います。
いずれにしても、これからは自活力を高めていくことが課題です。

投稿: manchan | 2007/02/15 6:36:31

私もたまに昼食は自分で買いにいくことがあります。手っ取りばやくて,栄養があるレトルカレー,美味しくて最高ですね。横須賀海軍カレー神戸では見かけことがありませんね?
それにしても古風でいて,シックな絵柄ですね。

投稿: 石田 祐治 | 2007/02/14 21:43:19

コメントを書く