« 「まだ」と「もう」 | トップページ | 過去のサックス課題曲(練習曲)の復習 »

2007.03.15

タバコを吸った夢を見ました

私の禁煙はもう直ぐ満5年になります。肺がん危険がもともとの非喫煙者とほぼ同じになるのは禁煙10年後ということなので、まだまだ負の遺産を抱えたままですが、タバコを意識することはほとんど無くなり、タバコと縁が切れた快適さを楽しんでいます。

先日タバコを夢の中で吸って実に美味しかったです。ただこの夢の出方や夢を覚えている状態が禁煙直後に見た夢とは全く違うことに気がつきました。
今回見た夢は起きた時には全く思い出さず、数日後にタバコ自販機の側を通った時、突如思い出しました。「そう言えば、この間夢でタバコを吸って美味しかったな」 と。禁煙直後に見た時は 「とうとう吸ってしまった、取り返しがつかない、どうしよう」 とうろたえて目が覚めたら夢でホッとしたという夢でした。
禁煙が日常化して、夢にもゆとりが出てきたようで、自販機のところを通らなかったら、夢を見たことも無意識の内に忘れてしまっていたと思います。

禁煙できて良かったとつくずく思います。
肺の中に蓄積したタールは長い年月をかけて少しずつ排出されるとのことです。喫煙していた時のように褐色の痰が絡むのが日常化していた状態とは全く異なり、無色の痰で、頻度も1日1回程度と少ないですが、私は今でも痰が喉に絡みます。この中に微量のタールが混じっていて、少しずつ排出されているのかなと思います。この痰のからみが全く無くなったら禁煙完成かと思いつつ暮らしています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タバコを吸った夢を見ました:

コメント

石田 祐治 さんへ
本当に禁煙は良いですね。私も多い時は2箱も吸っていたので、当初はとてもつらかったです。でも、止めてみると、単にたばこに縛られていただけということがよく分かります。
お互い、この状態で健康が長く続くと良いですね。

投稿: manchan | 2007/03/16 6:12:55

私も,タバコをやめて満三年になります。やめるきっかけは,友人の車で,一週間かけての九州旅行が発端でした.出発前に友人が風気味で喉が痛いとこぼしていたのが,旅行中やめることになり今日まで続いています。
やめた当初は口がさみしくて,やたら菓子類を食べまくっていたのを想いだします。ヘビー・スモカーで一日二箱半はすっていました。経済的には助かりますし,その分「グルメ」に回せますし。健康に,「グルメ」に禁煙は一挙両得でした。

投稿: 石田 祐治 | 2007/03/15 13:48:39

コメントを書く