« サックス演奏用に中近両用メガネを購入しました | トップページ | さくらんぼ »

2007.04.10

テレビでソプラノサックスの音色を楽しんでいます

4月から始まったNHKの朝ドラ再放送に「さくら」(平成14年放送)があります。BS2で7:45からの放送です。これのテーマミュージックをソプラノサックスで演奏しているのが須川展也です。
ということで、4月から毎朝ソプラノサックスの音色を楽しんでいます。
サックスの高音は一歩間違うと金切り声の演奏になるな、とこの演奏を聴きながら思いますが、須川展也の音はもちろんきれいな澄んだ音です。

ドラマ自体は比較的最近放映されたもので、内容もよく覚えているので、見るのにさほどのこだわりはないのですが、テーマミュージックを聴いた後、ドラマもそのまま見て、終了する8時から一日の活動を開始しています。
7:30からは4月から始まった「どんど晴れ」という新しい朝ドラがあり、これに引き続いて「さくら」も見て、毎日2本立ての朝ドラ鑑賞です。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビでソプラノサックスの音色を楽しんでいます:

コメント

きんかん さんへ
私もソプラノやテナーを吹いて見たいと思います。
高い音をきれいに吹くのはとても難しいですね。プロのCDを聴いて、そのような音に近づくには相当長期間のロングトーンの訓練が必要だなと思います。
私の場合、まだまだ入り口で停滞しています。

投稿: manchan | 2007/04/11 8:23:48

ソプラノは、難しそうですね
テナーからアルトでも、音にかなり戸惑うのに、ソプラノってどうなんでしょうね。
でも、プロのCDなどを聴くと音色はすごくきれいですね
いつかは吹いてはみたいです
(でも高いので、購入は無理だろうなぁ)

投稿: きんかん | 2007/04/10 20:10:11

コメントを書く