« 超多忙、現役に復帰した感覚です | トップページ | サックス レッスンの記録(51回目) »

2007.06.13

睡眠学習

以前「眠っている間に上達するような気がする」と昨年10月のブログに書いたことがあるのですが、6月10日の日経新聞の「睡眠を知る」という記事で、これが科学的に証明されていることを知りました。

日本大学医学部精神医学講座の内山真教授が書かれた「自然に睡眠学習」という記事に以下のように書かれていました。

野球のバッティング練習やゴルフのスイングの練習をする場合、集中的な練習中にはなかなか効果が上がらなくても、1,2日するといつの間にか向上しているということがある。
ピアノやギターの練習でも、うまく弾けないところを集中的に練習すると、その時はスムーズに指が運ばなかったのが、次の日になるとうまく弾けるようになる。よく考えると本当に不思議だ。練習し終わった後、いつの間にしっかり向上したのだろうか。

1990年代にイスラエルのカルニ博士という人の研究でこの睡眠学習が本当であることが分かってきたのだそうです。

こうした技能の習得は、身体に覚えこませるという言い方があるように、言葉を介さない記憶機能の一種であり、手続き記憶と呼ばれる。この記憶が眠っている時にしっかり身につくことが、一連の研究で明らかになった。

のだそうです。

その後、この手続き記憶が固定されるのは、夢を見ているレム睡眠中か、夢を見ずぐっすり眠っている深いノンレム睡眠中かという点について検討されているが、まだ結論は出ていない。

とのことです。

とても忙しくなってきたのですが、この睡眠学習をうまく利用して、サックスやゴルフで上手く出来ないところを集中的に練習するようにすると、練習時間不足が補えるかなと都合よく考えています。
できないフレーズを徹底的に練習することの大切さをサックスの師匠もよく言われます。できるところを楽しく吹くということになり勝ちですが、できなくても集中して練習して、よく眠ることが大切のようです。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 睡眠学習:

コメント

おじさんのサックスさんへ
私の場合、右手小指と薬指は6ヶ月位の練習でかなり改善されたとは思うものの、左手小指と薬指はまだまだこれからです。高音ソ♯はまだまだきれいに出せる時が少ない状態です。
数ヶ月経つと突然階段状に進歩した実感が持てるというのが私の実感なので、寝る度に身体に刷り込まれていく正しい記憶の積み重ねの大切さを思います。

投稿: manchan | 2007/06/14 23:34:40

良く寝ているのですが・・・、
左手小指と薬指、少しも仲良くなりません、
昨日のレッスンで師匠から練習方法の指南、
これで、また、基礎練習項目の追加になりました。

ロングトーン、
毎日1時間やるようにして、
三週間目ぐらい、アンブシュア、お腹に、
少~し、成果が出てきたカナ?の状態です。

投稿: おじさんのサックス | 2007/06/14 7:21:02

コメントを書く