« サックスのリードの硬さとロングトーン | トップページ | サックスとゴルフの練習時間が激減 »

2007.06.22

男の料理教室「おそうざいの会」(6月度)

6月21日は料理教室の日でした。
とても暑い日で、通勤していたら大変な一日だなと、通勤時代を思い出しました。
今回は盛りだくさんの献立で、
 ・牛肉とごぼうの煮もの
 ・うの花炒り
 ・あじのから揚げ
 ・なすときゅうりの梅肉あえ
を作りました。
私のテーブルは一人欠席していたので、3名でしたが、3名だとこれだけの献立になると忙しく、手が空いている人がドンドンできていないことを進めていくという感じで進めました。

「牛肉とごぼうの煮もの」、「うの花炒り」は私は材料を切るのをやりましたが、煮たり、炒ったりするのは他の人に任せたので、いつの間にか出来上がっていたという感じです。
あじは一人1尾ずつ3枚におろしました。魚には今まで釣りに行って少しは慣れているので、私が一番早く3枚におろしました。かたくり粉をつけてから揚げにしました。しそ、みょうがを盛り、三杯酢をかけるととても美味しくできました。から揚げは油の温度の管理や実際に揚げるのを私が担当してやりました。

「うの花炒り」はデパ地下でよく売られているそうですが、簡単にできるので自分で作ってみましょうとのコメントがありました。
「なすときゅうりの梅肉あえ」も簡単にでき、このような簡単にできる料理は酒の肴に作ってみようかとの気は起きるのですが、相変わらず実行にまでは至っていません。

4人分作って、3人で食べたので満腹になりました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の料理教室「おそうざいの会」(6月度):

コメント

きんかん さんへ
以下のサイトで「うの花いり」でレシピーを検索すると、作り方が出てきます。
http://www.betterhome.jp/recipe/index.html
ここの「うの花いり」とほとんど同じものを作りました。油揚げは使いませんでした。
「あさり入り」はとても美味しいと先生は言っていましたが、これを作ったのではないので、こちらの味は分かりません。
「うの花いり」で検索しないと出てきませんので、「卯の花炒り」とかで検索しないでくださいね。
私は未だに教室で習うだけ、家ではもっぱら皿洗いに専念しています。
調味料の使い方次第で料理の味が全く違うという当たり前のことを認識して、面白くなっています。

投稿: manchan | 2007/06/22 22:03:09

卯の花、カンタンなのですか?!

家族みんな嫌いで、私しか食べないので(私の大好物!)ついつい、お惣菜で買ってしまってます。
なので、作ったことは一度もないのですが
カンタンなら、今度挑戦してみようかな?と思います

投稿: きんかん | 2007/06/22 21:28:07

コメントを書く