« 病院内敷地全面禁煙 | トップページ | サックスレッスンを優先課題に »

2007.09.21

男の料理教室「おそうざいの会」(9月度)

9月20日は料理教室の日でした。
今月の献立は
・揚げだしどうふ
・さんまのしょうが煮
・春菊と黄菊のみぞれあえ
・さつまいもごはん
今回は4人全員揃った上に、比較的作業量が少なかったので、ゆとりを持って進めることができました。

揚げだしどうふは簡単にできてとても美味しかったです。なめこ1袋に、だしカップ3/4、しょうゆ大さじ11/2、みりん大さじ1でひと煮立ちさせた「なめこあんかけ」をかけて食べたのですが、なかなかのものでした。酒の肴としても活用できそうです。

さんまは南下するにつれ脂肪分が消費されるのだそうですが、三陸沖とか千葉沖で採れるさんまが適度に脂肪分が消費されていて美味しいのだそうです。北海道産だとまだ脂肪分が過多とのことです。
さんまの形を崩さないために、腹を開かずに内臓を抜き出す方法も習いました。

菊の花を食べる習慣は私にはないですが、春菊と黄菊のみぞれあえでは、春菊と黄菊の彩りがきれいで、これも美味しかったです。
さつまいもごはんはさつまいもを切っただけで、炊飯器で炊くのは全部教室のスタッフの方がやったので、特に料理したという実感はありませんでした。このような混ぜごはんの場合、米ともち米を混合して炊くのですが、この混合割合がいろいろあることを知りました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の料理教室「おそうざいの会」(9月度):

コメント

isikyo さんへ
世の中には同じような人がいるものです。
私も掃除と食器洗いが担当です。料理は教室では習いますが、家では作っていません。
その内作ってみようと思うのですが、なかなかその気になりません。
isikyoさんは一度は料理をされたのだからすごいです。

投稿: manchan | 2007/09/24 5:46:03

以前暫らくの間,料理をしたことがあるのですがめんどくさくて,わずらわしくて,やめました。
家内はパートで働いているので,何とか手をわずらわさない様にとはおもうのですがもうまったくだめです。その代わり朝の掃除と,食器洗いが日課になりました。まだこっちのほう
がましです。

投稿: isikyo | 2007/09/24 0:01:43

コメントを書く