« サックスの曲で半拍を数える感覚 | トップページ | サックス レッスンの記録(59回目) »

2007.10.06

公園おじいさんのその後

7月31日のブログに公園おじいさんの活動を始めたことを書きましたが、毎朝早朝6時頃に公園をゴミ袋と火バサミを持って約30分くらい散歩するのが日課になりました。もう3ヶ月以上継続していることになり、雨の日と泊りがけで外出する時以外は欠かさず続けています。
ゴミ袋は「缶・ビン・ペットボトル用」と「一般ゴミ用」に2袋用意して出かけるのですが、ペットボトル2~3本、缶2~3本、小さなゴミ袋1袋分の食べ物の包装紙などのゴミが集まります。主にベンチ周りに落ちているのですが、多くのゴミはわざわざ草むらに捨ててあります。
それと定常的に落ちているのがタバコの吸殻です。モク拾いを自分がするようになるとは、夢にも思っていなかったことですが、毎日決まってタバコの吸殻が落ちています。
もう十数年前のことですが、通勤途上で歩きタバコをしながら駅に向かっていた時に、モク拾いをして清掃していた子供連れのお母さんに睨まれたことがありますが、その気持ちが今ではとてもよく分かります。
その当時は、私は路上に吸殻を捨てることはせず、自分持参の吸殻入れに捨てていたので、あまり罪悪感はなかったのですが、喫煙者を見る世間の目は一つだなと今は思います。歩きタバコが周囲に悪臭を撒き散らしていることも、今自分が被害者になってみるととてもよく分かります。

きれいな町にはゴミを捨てるのが憚られるのか、きれいさが保たれていると思います。これと同じことで、公園もトコトンきれいにするとゴミの放置も減るかなと期待して、これからもゴミ拾いを続けようと思います。
行政の指導で、公園には「公園愛護会」を設立して行政と市民のボランティアが一体となって公園環境を維持・向上させる制度があります。これも利用して、将来は花一杯の公園にして行こうと夢が膨らんできました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公園おじいさんのその後:

コメント

TiTiさんへ
私は喫煙者、禁煙者の両方の気持が分かりますが、タバコはできることなら止めるのが正解と思います。禁煙してみると、喫煙で良いことは一つもありません。

投稿: manchan | 2007/10/09 19:02:10

私はタバコ吸いなので耳の痛い話です。
もちろん、携帯灰皿を持つようにしています。
私の方面でも路上禁煙、罰金の区域が増えてきて、形見がどんどん狭くなってきてます。
正論…ですよね。

しかし、その様な活動を続けられているのには、本当に頭が下がります。
愛煙家としては、ポイ捨てだけはしないようにしようと思います。

投稿: TiTi | 2007/10/09 13:53:46

おじさんのサックス さんへ
大規模公園は特別の管理をしているようですが、住宅地に隣接して作られている公園は、こちらでは2回/年は市の方で草刈をしますが、後は市民のボランティアでしかきれいにできません。
ゴミを捨てる人とのいたちごっこを気長に続けようと思っています。

投稿: manchan | 2007/10/09 6:51:15

当地の県立公園、隣接の市の公共施設、
予算削減の為か、清掃回数が減った様に思います、
当然、ソの分、汚れが目立ちます、
煙草の吸殻、弁当の残りなどなどは、
わたしも火バサミで集めているのですが、
生い茂った雑草・・・、これには困っています。

こちらでも、わざわざ生い茂った雑草の中にゴミ・・・、
ド突き廻したろか・・・と、ココロの中・・・です。

投稿: おじさんのサックス | 2007/10/08 8:39:33

isikyo さんへ
ビジネスの世界とは全く無縁の花壇作りに邁進してみるのも一つの人生かなと思ったりしています。強烈にこれをやりたいというものがないまま突入したシニアライフですが、サックスと花作りはどうやら最後まで関って行く課題になりそうです。

投稿: manchan | 2007/10/07 18:54:34

私しの近くにも,おおきな公園があります。たまに早く起きたときなどは散歩に行きます。数人のおじさんたちが,青いゴミ袋をもって活動しています。一人ひとりの善意によって町や公園がきれいになる,こんなあたりまえのことがなかなか出来なくて?リタイア後は,何か地域のためにボランティア活動をと思っていたのですが,今日まできてしまいました。
将来は花一杯の公園の夢素敵です,おこがましいようですがぜひ実現してほしいと思っています。

投稿: isikyo | 2007/10/07 8:59:59

コメントを書く