« サックス練習曲 Night and Day で苦戦中 | トップページ | 新緑 »

2008.04.01

4月1日

今年ももう3ヶ月過ぎました。本当に月日の経つのは早いものです。
4月1日は新年度が始まる日ですが、今年はこのマンション管理組合の理事をしているため、期末期初のこの時期は特に忙しい日々が続いています。

この時期は企業にあっては人事異動の季節でもあり、連日新聞紙上にいろいろな会社の人事異動が掲載されていますが、今日は私が在籍した会社の人事異動も掲載されていました。ずっと若返って、新入社員時代の印象をよく覚えている後輩が要職に就いたり、自分が知らない人の名前があったりで、当たり前のことですが、私から見ると相当若い人達が活躍する会社に変わって行っているのを実感します。
私もそのように感じられたのだと思いますが、先輩の立場から見ると後輩達の印象は自分が退職する時点での印象が最後ですので、どうしても頼りなく感じてしまいます。ドンドン後輩が成長し、新たな会社作りを目指して日々がんばっているのが本当の姿なのですが、自分が年を取ってみて、このような後輩に対する感覚を初めて実感しています。
新しい若い力で会社をさらに発展させて欲しいと思います。

私自身は会社を離れて満3年が経過しました。会社を離れたシニアライフを記録してみようと考えて始めたこのブログですが、サックス、ゴルフ、料理共進歩はしているものの、遅々たる進歩です。時間がありそうで、以外と時間がないことも実感しています。

昨年より管理組合理事に就任し、植栽管理も担当していることから、毎朝ゴミ拾いも兼ねて敷地内の緑の成長を気にかけて見回っています。春になるのを待っていた木々の芽がある日突然といった感じで一斉に芽吹くのを目の当たりにするのは、シニアライフになって初めて体験したことです。
現役時代とは比べ物にならないくらい季節感を濃く感じる日々を過ごしています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月1日:

コメント

コメントを書く