« サックス レッスンの記録(76回目) | トップページ | サックスを支える口輪筋 »

2008.06.27

男の料理教室「家庭料理の会」(6月度)

6月25日は料理教室の日でした。今月の献立は
・白身魚のポワレ
・アンチョビとクレソンのパスタ
・グリーンアスパラガスのビシソワーズ
横文字で訳の分からない料理名ですが、いずれも美味しくできました。

今回は先月休んでいた人が加わり、4人になりましたが、今月から加わった人は、なんと3年前に同じテーブルで料理を始めた人でした。2年間はそれぞれ別のコースをやって、最終コースの家庭料理の会でまた一緒になったということです。

白身魚は鯛を使いました。フライパンで焼いた魚にトマトとバジルのソースをかけて食べるのですが、これがとても美味しい味です。バルサミコ酢という酢を使いました。
バルサミコ酢、タマネギ、塩、こしょう、オリーブ油とトマト、バジルを混ぜたソースです。
帰って家内に聞くと、我が家にもバルサミコ酢がありました。イタリア産のぶどうから作った酢だそうです。

パスタは以前洋風・中華の会で作ったことがありましたが、今回もパスタのゆで方を習いました。折角時間を計ってゆでたのですが、オリーブ油、にんにく、赤とうがらし、アンチョビにフライパンで火を入れ、パスタと混ぜる準備とのタイミングのずれがあり、ゆであがったパスタをザルの中に放置せざるを得なくなり、失敗でした。
今回は4人になって各人がバラバラにやって、少しチームワークに難がありました。

グリーンアスパラガスのビシソワーズ
タマネギをバターで炒め、ジャガイモ、水、スープの素を加えて煮た時、鍋の柄が熱くなっているのに気が付かず、持ち上げてから熱いことに気が付きましたが、直ぐに手を離すわけには行かなかったので、左手人差し指を火傷してしまいました。鍋を落として料理を台無しにしないで良かったです。

勧められるままに「大切な食べ物を無駄にしない読本」という小冊子を250円で買って帰りました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の料理教室「家庭料理の会」(6月度):

コメント

コメントを書く