« サックス レッスンの記録(78回目) | トップページ | サックスの基礎練習 »

2008.08.03

男の料理教室「家庭料理の会」(7月度)

またまたブログの更新遅れです。
7月24日の料理教室の記録ができていませんでした。
7月の献立は
・煮豚
・焼きぎょうざ
・春雨サラダ
でした。
煮豚に時間がかかるので、これからとりかかりました。最初に強火で豚肉の表面を焼き、焼き色をつけ、肉汁の旨みが逃げないようにするのがコツだと教わりました。
春雨サラダも冷蔵庫で冷やすので、先に作りました。

焼きぎょうざは自宅で作るとなかなかカラッとした焼き上がりにならないので、この機会にコツを覚えようと、興味を持って取り組みました。
実際にやってみると、とても上手くでき、カラッと焼き上がりました。
要はフライパンに分量の水を入れ、規定の時間(約3分)きっちりと強火で蒸し焼きにした後ふたをとり、残った水分を飛ばす。その後油を加え、ふたをして約2分間弱火で焼く、という手順と時間をキチンと守れば、上手く焼けるということが分かりました。
周りのテーブルを見ると、かなり黒くなった皮のぎょうざも目に入りましたが、私達のは程よい褐色の皮で、上手くできたと思います。

いずれの料理もとても美味しく、また作る手間はそれほどでもなかったので、作ってみようかなという気になりました。
まさに家庭料理という感じの献立でした。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男の料理教室「家庭料理の会」(7月度):

コメント

コメントを書く