« ビブラート | トップページ | Fast Dixie »

2009.03.02

確定申告

今年も確定申告の時期になりました。
最近はパソコンで簡単にできるので、随分楽になり、申告書が簡単にできてしまいます。
昨年は65歳になったことから、介護保険料の納付方法が変わったことや、健康保険が国民健保に切り替わったことがあり、これは年金の源泉徴収票には一切反映されていませんので介護保険料、健康保険料、国民健康保険料をそれぞれ入力しなければなりませんでした。
いつの間にか家内が加入手続きをしていた郵便局の据え置き定期年金保険が支払われ、雑所得として入力しました。払い込み保険料との差額なので、わずかの金額ですが、契約時は税金を取られることまでは計算に入れていなかったと思います。
生命保険料、医療費を入力して終了しました。
この申告は1年に1回なので、なかなかやり方を覚えられません。
また、それぞれの控除に必要な書類の保管も日頃からきちんとしておかないと、どこに行ったか分からなくなって大慌てで探したりします。
私は書類の整理は苦手な方ですが、この納税制度に従って、多くの人は書類をきちんと保管していると思うと、感心してしまいます。書類がなくなってしまった人はどうしているのだろうなと、人ごとながら心配になります。税金の申告は自己責任での申告なので、損をしている人、誤魔化している人、いろいろなのだなと、この申告をしてみると実感します。
苦労して作成しても、戻ってくる税金はわずかです。

e-Taxを使うともっと楽になるようですが、これは来年からチャレンジしてみようと思います。
ただ、来年以降は収入、支出の項目が年金生活として安定してしまうので、源泉徴収でほとんど済んでしまいそうです。
現役時代はこれらは全て会社でやってもらえ、また必要な場合は家内がやってくれていたので苦労知らずでしたが、ある意味ではシニアの自活のために、1年に1回はこのために頭を使うことも大切なことなのかもしれません。
年金生活になり、税金の納入額は大幅に少なくなりました。
少子化で若い人が減ると、国の税収が大幅に少なくなってしまうことも、自分の払う税額から再認識しています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 確定申告:

コメント

コメントを書く