« サックスレッスンの記録(97回目) | トップページ | サックス練習に小中学校での音楽の授業が役立っています »

2009.05.16

料理教室 お魚基本技術の会(5月度)

5月15日から料理教室も5年目に入り、お魚基本技術の会が始まりました。
男の料理教室は全部受けてしまったので、今回からは男女の区別はありません。行ってみると32人の定員の中で8名が男性でした。
私の調理台は男女2名ずつの配分になりましたが、今日は女性1名が欠席で、3名で実習しました。

今月の献立は
・あじフライ
・あじの酢じめ
・あじのたたき
で、一人2尾のあじを使って、1尾はフライ、後の1尾で酢じめとたたきを作りました。
あじの三枚おろしを覚えることが基本で、これは今日でマスターできたと思います。
皮を剥くのはやってみると簡単でしたが、こんな実感を持てるのが習うことの良い点です。

フライはとてもふっくらした感じで、とても美味しくできました。
酢じめは約30分ほど酢に浸しましたが、家で食べるのに較べると酢はあまり効いていなく、家で食べているのは随分長い間酢に浸けていることが分かりました。
たたきも初めて作りましたが、美味しくできました。

魚料理は材料のそろえ方が簡単なように思いますので、これからいろいろな魚の料理を教わると自分で作る気になるかなと思います。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室 お魚基本技術の会(5月度):

コメント

コメントを書く