« SoundEngine Freeでサックスの音の波形を確認 | トップページ | 理系内閣 »

2009.09.20

220人のサックス演奏を堪能しました

私が通っている音楽教室は書店の有隣堂が行っている教室ですが、YAMAHA本体の子会社である㈱ヤマハミュージックが行っている音楽教室の生徒さん達の発表会があることをネットで検索して知り、昨日9月19日(土)に聴きに行ってきました。YAMAHA MUSIC FESTA IN YOKOHAMAと題されて、約5時間、39ループ、全体演奏、講師演奏×2で、42ステージの演奏を聞くことができました。
レッスンを始めて4ヶ月から7年くらいまでのいろいろなクラスの演奏が聴けて、とても参考になりました。
アルトサックスを吹く人が一番多く、ソプラノサックスとテナーサックスが同じくらいの数でいました。バリトンサックスの人も少数いました。
曲はなじみの曲がほとんどですが、新テキストの№2に対応したAlbum2からの選曲も多く、今後私も挑戦して行く曲なので励みになりました。
圧巻は約220名だそうですが参加者全員による演奏で、会場全体を揺るがすような演奏に圧倒されました。

演奏者のさまざまな声を聞くことができましたが、以下のようなコメントをする出場者が多く、みんな同じことを目指してがんばっているのだなと分かり、やる気が起きました。
・サックスは音を出すのは簡単だが、良い音を出すのが難しく、年期が要る
・今日は楽譜に沿って演奏したが、次回は歌うように演奏できるようにがんばりたい
・楽しくて暇があればサックスを吹いていたい
また、全体演奏前の講師の指導は曲想表現に関することで、2拍3連譜の表現の仕方や曲の盛り上げ方等でした。当たり前のことではあるのですが、どんな場合でも曲を音楽的に表現して演奏することがやはり基本的なポイントだなと再確認しました。

若い層からシニア層まで様々な出場者でしたが、シニア層はそんなに多くなく、シニア層が中心のこんな発表会があればもっと励みになるのになと思いました。
でもどのクラスもとてもよく練習していて、様々な衣装を着て楽しく参加していて羨ましく思いました。

約5時間、途中で1回の休憩を挟んだだけの演奏会だったので、頭の中は夜寝てからもサックスの音で一杯でしたが、快眠できました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 220人のサックス演奏を堪能しました:

コメント

a991吹いてます さんへ
私はサックスを始めてもう5年目に入っていますが、始めて1,2年の人達が難しい曲に取り組んでいるのを聞いて、刺激になると共に、やはり若い人達の進歩は早いなとか、こんなことも思いながら聴いていました。
仕事が現役の人達は練習にも苦労があると思いますので、本当に素晴らしいことだと思います。
まだお若い方と推察しますが、末永くがんばってください。

投稿: manchan | 2009/09/26 5:24:59

Manchanさん、初めてメール差し上げます。
a991吹いてますです。よろしくお願いします。

このYAMAHAの発表会に参加しました。
サックスを始めて1年半ですが、初めての参加です。
グループの曲、全体合奏ともに楽しかったです。
特に220人の演奏はフルパワーで吹きまくりました。
本当に楽しくて練習を続ける励みになりました。
次回も聞きに来てくださいね。

投稿: a991吹いてます | 2009/09/25 20:35:45

コメントを書く