« サックスレッスンの記録(107回目) | トップページ | サックスのマウスピースの変更による音の変化 »

2009.10.18

料理教室 お魚基本技術の会(9,10月度)

9月の料理教室の結果を記載することを忘れていたことに気が付きました。
9月は「さんま」が材料で、
・さんまのつくねバーグ
・さんまの両づま焼き
でした。

つくねバーグは他の魚でも作ることができるので、チャンと覚えておくと便利なようです。
一度家でも実習しました。

10月の料理教室は10月16日でした。
10月は「鯛」が材料です。
・たいの昆布じめ
・たいと豆腐の潮汁
・たいのカルパッチョ
を作りました。
四国から運んだ大きな養殖鯛を2人で1尾使って料理しました。
今までの中で今回が一番豪快な料理となり、頭を切り落とす時は出刃包丁を使いました。

たいと豆腐の潮汁はアラで出汁を取り、アラはこして捨ててしまったのですが、たいの身がまだたくさん付いているのでもったいなかったです。
でもぜいたくに出汁をとったこともあり、とてもおいしくできました。
家で作る時は、この身も大切に使いたいと思います。

今回で6ヶ月の春夏コースは終了となり、終了証をいただきました。11月からは秋冬コースを申し込んだので、引き続き魚料理に挑戦する予定です。横浜教室の3つの平日コースは既に満員になっていて、このコースは好評のようです。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室 お魚基本技術の会(9,10月度):

コメント

コメントを書く