« 猛暑の中で、鉢植えスイカが成長しています | トップページ | スイカを収穫 »

2010.08.06

料理教室 お米料理の会(8月度)

7月29日は料理教室の日でした。8月が夏休みなので、8月分が前倒しで実施になりました。
今月は中国、韓国、ベトナムの料理で、献立は、
・だいこんもち(中国)
・ビビンバ(韓国)
・とり肉のフォー(ベトナム)
でした。

だいこんもちは上新粉、白玉粉を使ったもちです。だいこん、長ネギ、干しえびを加えて蒸し、最後にフライパンで焼きました。

ビビンバは牛もも肉、だいずもやし、ぜんまい、ほうれん草、だいこんをそれぞれ調理し、ごはんに乗せました。それぞれの材料を焼いたり、煮たりで手間と時間が取られました。

とり肉のフォーは、フォーの入ったスープといったものですが、美味しかったです。フォーはベトナムの米粉でできた白い麺ですが、初めて食べました。スープにヌクマム(ナンプラー)という調味料も使いました。魚と塩を漬け込み醗酵させて作るようですが、これも初めて使う調味料です。
一般に「魚醤」と言われるものですが、ベトナムではヌクマム、タイではナンプラーと言われ、日本でも「いかなご醤油」とか各地で特徴的な味のものが作られているようです。

こんなことで、今月はお米料理といっても、ちょっと風変わりな料理を作りました。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 料理教室 お米料理の会(8月度):

コメント

コメントを書く