« 復習もしっかり! | トップページ | 料理教室 お米料理の会(8月度) »

2010.08.04

猛暑の中で、鉢植えスイカが成長しています

植物の成長には、水、日光、肥料のバランスが大切ですが、連日の猛暑の中で、朝夕の水遣りと追肥に今までになく神経を使った結果、なんとかスイカが順調に成長しています。
一番大きいのは、直径14㎝になりました。盆の頃収穫できそうです。最初に受粉させたのは、もう少し小ぶりですが、あと数日で収穫できそうです。

Watermelon100731

根元はこんな鉢です。10号鉢なので、直径30㎝ほどの鉢です。養分を吸収できる場所が限られているので、肥料の与え方が特に大切のようです。

Pot100731

昨年のミニトマトが落ちて、その種から芽生えたミニトマトが、このように実ってきました。落下した実の中にあった種から偶然に翌春芽を出した苗にしては、立派に実を付けたと思います。
連日トマトは収穫しています。基本的には甘く、採りたてならではの味ですが、それでもいろいろな味の実があり、もっと均一に甘いトマトを収穫するのも、今後の課題です。

Tomato100731

今年の結果から、今までは水遣りと肥料、特に肥料に配慮が足らなかったことが分かりましたので、この結果を来年に生かして、さらに上手くやれればと思っています。

Posted by manchan |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑の中で、鉢植えスイカが成長しています:

コメント

おじさんのサックス さんへ
コメント有り難うございます。
本文にも書いていますが、今年は水遣り、元肥、追肥共に丁寧にやったところ、今までになく、上手くいったように思います。
植物は本当に正直なものだと、改めて思っているところです。

おじサクさんのところのゴーヤも連作というよりも、連作の結果として、元肥の不足が原因ではないかと想像したりしています。

投稿: manchan | 2010/08/06 6:25:14

スイカ、立派ですね、
それに縞々模様が綺麗、
もし、手前のラベルがなければ、
小玉ではなく、普通サイズに見えますね。

我が家も、今年は、
トマト、ミニトマトがまぁ、まぁの出来です。
大奥によると、フルーツトマトは大失敗だそうです。

投稿: おじさんのサックス | 2010/08/05 16:50:44

Shimada さんへ
コメント有り難うございます。
スイカはワクワクして、その時を待っています。
水を控えるとは気が付きませんでした。試してみます。

今度のクラスの一人の女性は、未だ1年ちょっとのサックス歴なのに、音、運指とも素晴らしいセンスです。こういう人と一緒になると、やはり才能を思わざるを得ません。
練習時間があることだけが私の強みですので、こちらは練習量でカバーするしかないと、とにかく頑張っています。

投稿: manchan | 2010/08/05 5:15:16

サックスも頑張ってますね~、ご立派!
スイカ、初生りの方、そろそろ収穫の時期でしょうか?
ゆっくり完熟を賞味ください、自分で作ったものは、そりゃぁ~、美味いですよ。
小粒トマトもよく実ってますね、糖度UPは、水を控えると甘~いフルーツトマトになりますが、
あまりお勧めは・・・、複数鉢ある場合はチャレンジして下さい。

投稿: Shimada | 2010/08/04 18:38:52

コメントを書く