« 2016年11月 | トップページ | 2017年4月 »

2017.02.12

サックスレッスンの記録(356回~363回)

あっという間に2017年になり、今年ももう2月半ばになりました。
教則本は2月からChapter17に入りました。♯6つの課題が並んでいます。Chapter18では♭6つになり、この教則本3も終了です。あと一息ではあるのですが、最後までなんとかクリアしたいと思います。
 
昨年9月から始めた移動ドで譜読みをして、それに指がついて行く練習を継続しています。1年から1年半やると、普通にできるようになるとのことなので、諦めずにやっています。
従来はスケールはそのキーに従って、ドレミファソラシドと上がって下がる練習しかやっていませんでしたが、最近は「キラキラ星」や「チューリップ」といった曲をキーを変えて吹く練習もしています。ドレミファソラシドだけの練習だと、ある程度練習すると、指が覚えてしまって吹けるようになりますが、「キラキラ星」のような曲だとドレミで歌いながら、そのキーにあった指を押すので、音名と指がだんだん一致してきて、キーが変わっても追随できるようになると感じています。
♯6つだと移動ドで言った場合、ファ以外は全て♯が付くので、これに自然に反応できるように練習しています。
 
曲も最初は今まで覚えてきた五線譜の音名と移動ドの音名が混乱して、指が勝手に動くので苦労しましたが、だんだん矯正されてきました。
 
11月から始めた「ルート66」も、もう3か月になりました。やっとアドリブのところの指がついて行けるようになってきました。毎日の進歩が極めてゆっくりしているので、毎日12小節ほどのアドリブ譜の練習を続けて、やっとなんとかなってきたというのが現実です。それでも、やれば何時かはできるようになると実感でき、未だ可能性はあるかなと思ったりしています。
 
いずれにしても、サックスを始めた頃はとても高い目標に見えた上級コースの教則本3の後半まできたので、曲りなりにも教則本3が終わるまでは頑張ってみようと思っている次第です。
 
昨年9月から始めたJAZZ入門レッスンも毎月1回のペースでやっています。JAZZのリズムに慣れる点で、今までのやり方とは違ったやり方をしていますので、これも刺激になっていますが、正規のコースの方に時間を取られて、こちらの方の練習はあまりできていません。

Posted by manchan | | コメント (0) | トラックバック (0)