トップページ | 2005年3月 »

2005.01.18

煩悩

2004年9月4日に横浜の高島屋で「四国八十八か所 へんろ文化と美術展」をやっているのを見た時、八十八か所を遍路することによって、八十八の煩悩を絶ち、八十八の功徳を成就すると解説がされていました。
これがきっかけで煩悩のことを調べ、整理したのが「続きを読む」です。
この煩悩のためにいろいろ失敗やら迷惑をかけたことが多いとの反省の念がしきりにあり、自分の煩悩と改めてきちんと向き合うために、四国八十八か所巡りを是非敢行したいと思っています。
最近になってようやくこのような世界に興味も持ち勉強もする気になってきましたが、もっと若い時期にこの世界を知っていたらとの思いもあります。

ちなみに四国遍路をしているのは60代の人が一番多いとのことですが、定年を迎えて一度立ち止まった時、私と同様に一度きちんと自分を振り返りたくなるのだと思います。


続きを読む "煩悩"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.01.11

靴の履き初め

1月8日 午後から自宅→鎌倉カントリークラブ→覚園寺→鎌倉宮のルートで靴の履き初めをしてみました。
靴全体が未だ固いので、いまいちフィットした感じがありません。
平地では、紐を結ぶ位置を下げて、足首が自由になるようにして歩きました。

1月9日 普段の散歩コースのいたち川沿いを散歩しました。2日目となると足に随分馴染んできて快調です。
家内は昨日の履き初めで、マメができそうということで、今まで使っていたウォーキングシューズに戻ってしまいました。
ザックにウォーキングシューズを入れて持っていったらという話もしていますが、荷物の重さによって考えようと思います。私の方は2日目にしてもう足に馴染んできたので、もう少し慣らすとなんら問題なくなるとも思います。

LOWAの登山靴は山の高さ別にいろいろな種類があり、私達が購入したのはハイキングから小高い山用で、一番低地用で足先が柔らかいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遍路用靴の購入

LOWA_shoes「夫婦で行く 素晴らしき 歩き遍路」によると、遍路用の靴はゴアテックスで作られたトレッキングシューズが良いと書かれていました。
1200キロもの距離で、山道も多いところを歩くので、平地でも山道でも楽に歩ける靴が良いとのことで、これを探すことにしました。
横浜高島屋、横浜そごう、ダイヤモンド地下街の靴売り場で見てみました。
ウォーキングシューズはいろいろな種類がありますが、トレッキングシューズは種類も少ないので、やはり専門のスポーツ店を探すことにしました。
幸い家内が桜木町の登山用品専門の店を知っていて、そこに出かけました。
そこでドイツLOWA製のトレッキングシューズを購入しました。

また、店の人や、店に来ていた他のお客から、靴以上に靴下が大切と教えられ、靴下も合わせて購入しました。
この靴下はMade in USAでHiking用と表示されています。
靴:23.000\/1set、靴下:1,800\/1足
少々値がはりましたが、1,200キロメーターを越える歩行距離を歩くには、靴が基本ですので奮発しました。

≪参考にした本≫
自分探しの夫婦お遍路さん体験記
「夫婦で行く 素晴らしき 歩き遍路」
金澤良彦
株式会社ユニプラン発行(2004年3月28日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.09

歩き遍路への挑戦~はじめに

定年後に四国88ヵ所を歩いて回った先輩や友達から、夫婦それぞれがその良さを聞かされてきました。
また、私達夫婦は愛媛県出身なのに、四国をあまり知りません。
そんなことから、四国88ヵ所巡りをしてみようかなと思い始めました。
2004年9月に、横浜高島屋で「遍路展」というのをやっているのにたまたま出会いました。
そこに「煩悩」の一部が具体的に説明されていて、3毒というのにとても心が引かれました。そこで家に帰ってネットで煩悩をキーワードで調べてみると、より具体的に理解できてきました。

丁度リタイアが具体化し、過ぎし日々の反省がムラムラ心に沸き起こってきていた時でもあり、うまく行かなかったり、他人に迷惑をかけたり、傷つけたりといったことが煩悩ゆえの結果であると思いいたり、ますます四国88ヵ所巡りの中で、自分の煩悩と向き合ってみたいという気持ちが強くなりました。

そして、2005年1月4日 とうとうリタイアが現実のものとなりました。
これから、具体的に四国遍路を計画して実行に移して行きます。
たまたまブログのしくみを知り、これからの計画、実行の記録方法としては、これが最適と思いこのブログをスタートしました。

私のこれも煩悩の一つかも知れませんが、「ブログ」作成を思い立ったら、直ぐ形にならないとイライラします。
そこでこの文章も先を急ぐ意味で大慌てで書いたきらいがあります。
問題があれば後で編集すれば良いと割り切って、今日はとにかくブログ完成まで進めることとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年3月 »